人生の多角化

パラレルキャリアを目指す、東証一部上場企業正社員の副業、節約、就職、転職(誰も話さない転職のリアル)ブログ。 コストパフォーマンスの向上を目指してfeat.スマホブロガー(全記事スマホで作成)ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

初めての働き方改革

働き方改革について最近議論されているから、ここで、働き方改革についてまとめてみます。



いろんなところでイロンな事が言われてます。

やれ、時短だ。イクメンだ。とか。
やれ、うちの会社じゃ20時にPC全部使えなくなるとか。〇〇企業は働き方改革に熱心らしいとかなんとか。



結局、働き方改革って何なの?
ブラック企業じゃなければ働き方改革してる企業なの?
と、疑問に抱いてる人はたくさんいらっしゃると思います。


突き詰めると、デジタル機器を活用して働きやすい環境を整える事が働き方改革の根幹にあります。


断じて、マネジメントがやるべき仕事とやるべきでない仕事を決めて、時間内に優先すべき仕事をするように指導する事が働き方改革ではない。
それは、マネジメントの当然の役割であり、マネジメントが機能してるかどうかの問題です。


こんな単純な事を切り分けれてないから、話を難しくしてるの(╹◡╹)


残業を減らしてワークライフバランスを保つことも働き方改革です。
ただ、マネジメントの問題と一緒にしたらダメ🙅


残業時間を減らすにも、作業に時間を要する部分をデジタル機器を活用する事で時間短縮を図るとか。

これが、働き方改革。


働き方改革とデジタル機器の活動はセットで考えないといけない問題です。


やれ、60時間以上の残業は法律違反だから残業減らせ。やるべき仕事とそうじゃない仕事の区別をしろ。20時以降はPCの電源きるとか。

こんなの働き方改革じゃない(╹◡╹)


人を酷使して達成するのは、断じて、働き方改革ではない。ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


人が働きやすい環境を整えるのが働き方改革です(╹◡╹)